【青葉賞2017】予想するならこれだけは絶対に知っておけ

 

こんにちは、

今週日曜日は天皇賞・春なんですが

土曜日にも

 

第24回青葉賞 3歳・G2 芝2400m

 

なかなか「荒れやすい」レースですし

ここをしっかり的中させて日曜日の

「総本山」を目指していこうと考えています。

これから書いていく記事に内容は大まかに

青葉賞を予想する上で絶対に必要な最低限

の情報と勝率を上げるために必要なポイント

情報です。最後までお付き合いください。

 

青葉賞2017 登録馬一覧

当たり前ですがまず出走登録をしている馬を

確認しましょう。

馬名 性齢 斤量
1 アグネスウイン 牡3 56
2 アドマイヤウイナー 牡3 56
3 アドミラブル 牡3 56
4 イブキ 牡3 56
5 キングズラッシュ 牡3 56
6 サーレンブラント 牡3 56
7 ショワドゥロワ 牡3 56
8 スズカロング 牡3 56
9 タガノアシュラ 牡3 56
10 ダイシンクイント 牡3 56
11 ダノンキングダム 牡3 56
12 トリコロールブルー 牡3 56
13 ベストアプローチ 牡3 56
14 ポポカテペトル 牡3 56
15 マイネルスフェーン 牡3 56

 

15頭の登録があります。

 

青葉賞の過去傾向

・前走500クラス勝馬特に毎日杯、アザレア賞組は注目

・前走距離は1800~2200mが有利な傾向

・1番人気の複勝率は70%あり

・外枠7枠8枠は不利

・勝馬の特徴は前でもあがりが出せる馬前走に注目

・長い直線を走れる前走であがり3位以内の好調馬

・ノーザン、社台産の馬は50%で馬券に絡む

・この距離なら万能なディープ産の期待値は高い

・大寒桜賞の馬券圏内はよう注目

・馬体重は大型馬500キロ台の馬は相性がよく強い

・枠は内枠が有利 外枠の軸馬は控えよう

・中団で勝負できる馬

 

過去の傾向こんなところでしょうか。

こまごました部分は割愛しています。

 

 

青葉賞2017 まとめ

青葉賞では馬場の特性上からごまかしのきかない

競馬が多いです。得意ことはフルゲートならずで

実力が明白にでてくることが予想されます。

 

枠順の有利不利もあるのでまだ確実はことは言えない

ですが天皇賞春よりも堅実な馬券になるとよんでいます。

 

特に今年は未勝利馬勝っただけとかの馬も紛れていたりと

例年よりレベルが下がっていることは確実です。

切る馬を明確に決めましょう!

 

次回は、「勝」躍できる馬「勝」躍できない馬をする予定

です。

 

【 公開 】今週の買い目!

第35回 ローズステークス(GII)
第71回 朝日杯セントライト記念(GII)


【 セントライト記念】必勝馬券公開します
的中率重視の安心な無料公開
完全版競馬予想はこちら ↓ ↓ ↓