【桜花賞2017】出走馬を分析してみよう

こんばんは、

今週の競馬予想(優良)管理人

レイです!

 

桜花賞2017

 

今週は春競馬の醍醐味である重賞レースは桜花賞です!

3歳オープン牝馬クラシック本番レース。

 

 

特に注目されているのが”怪物”フランケルの

申し子、「2歳女王ソウルスターリング」

実力的には頭1ついや2つとびぬけている

かもしれません。

ここまで4戦4勝と順調に上がっている馬

 

 

ライバルには「ファンディーナ」が注目されて

いましたが皐月賞に挑戦することになった

ので対戦は持ち越しとなりました。

 

 

そこでっ!!

今年2017度桜花賞「2歳女王ソウルスターリング」

に対抗できる馬はどの馬なのか?!

“カンタン”に特徴をまとめたので予想のスパイス

にしてみてください。

 

 

桜花賞2017 登録馬

馬名 性齡 斤量
1 アエロリット 牝3 55
2 アドマイヤミヤビ 牝3 55
3 アロンザモナ 牝3 55
4 カラクレナイ 牝3 55
5 カリビアンゴールド 牝3 55
6 カワキタエンカ 牝3 55
7 ゴールドケープ 牝3 55
8 サロニカ 牝3 55
9 ショーウェイ 牝3 55
10 ジューヌエコール 牝3 55
11 スズカゼ 牝3 55
12 ソウルスターリング 牝3 55
13 ディアドラ 牝3 55
14 ハローユニコーン 牝3 55
15 フェルトベルク 牝3 55
16 ベルカプリ 牝3 55
17 ミスエルテ 牝3 55
18 ミスパンテール 牝3 55
19 ライジングリーズン 牝3 55
20 リスグラシュー 牝3 55
21 レーヌミノル 牝3 55
22 ヴゼットジョリー 牝3 55

 

桜花賞2017 出走馬特徴と評価

 

アエロリット

クイーンC,フェアリーSと2着で難しいレース

の中でもしっかりと結果を残してきた馬という印象

ただ前走がクイーンカップということが気がかりに

なりそうかな。。。

 

 

アドマイヤミヤビ

3連勝中で前目ながらも上がり1、2位のタイムで

競馬ができて2着だった新馬戦に関してもレベル

の高いレースだったので「ソウルスターリング」

の対抗馬と考えて十分にいい馬だと思っています。

 

 

アロンザモナ

チューリップ賞で7着、出走できるか微妙なライン

の馬です。出走できたとしてもオッズは100倍

以上の穴馬候補なので印はつけることは難しいかな。

 

 

カラクレナイ

フィリーズレビューG2の優勝馬、最速の上がりでの

優勝は熱くなりました、後方から差しはすっごく綺麗

でしたね。今回も外枠であれば多少のチャンスはある

かもしれません。めっちゃ期待できるわけではない。

 

 

カリビアンゴールド

抽選の馬ですかね??難しいですかね

 

 

カワキタエンカ

チューリップ賞で5着の実績を考えれば

可能性は0ではない、ディープ産ですね。

優勝を狙えるほどの逸材ではないかな。。

 

 

ゴールドケープ

前走で上がり最速タイムをだして、

フィリーズレビューで3着でした。

阪神JFでの競馬をみると

ソウルスターリング,レーヌミノルに比べると

格下感は否めないかな。

 

 

サロニカ

タイムはお世辞にもいいということはないですが

前にもかかわらず上がりが使える馬ディープ産。

これからに期待ですかね、とりあえず今回は

様子を見てからにする予定です。

 

 

ショーウェイ

the先行馬ですね。まだ3歳馬なのでまだまだ

わかりませんがコース適正があってないのかな?

1600mでは長いかもしれません。

 

 

ジューヌエコール

ちょっと間隔が短いかなという印象で

クロフネ産の相性と前走がフィリーズレビュー

ということを考えるとなかなか重い印は

打ちづらいというのが本音です。

 

 

今日はこんなとこで終わります。

明日続き書いていくのでぜひまた見に来て

下さい。

 

【 公開 】今週の買い目!

第35回 ローズステークス(GII)
第71回 朝日杯セントライト記念(GII)


【 セントライト記念】必勝馬券公開します
的中率重視の安心な無料公開
完全版競馬予想はこちら ↓ ↓ ↓